【映画】『スター・ウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け』

なんだかんだ、楽しめた




自らの師スノークを斬り、ファースト・オーダーの最高指揮官となったカイロ・レン(=アダム・ドライバー)は、死んだはずの皇帝パルパティーン(=イアン・マグダーミド)の声を聞いた。シスのレーダー“ウェイファインダー”をたどった彼は皇帝と会い、強力な艦隊“ファイナル・オーダー”を編成されていることを知る。一方、レイ(=デイジー・リドリー)も皇帝の生存を聞かされ、かつて師のルークが探し求めた“ウェイファインダー”を探して砂漠の惑星に降りるが、そこにはレイを殺すように命じられたカイロ・レンが追ってきた

意外や意外、シリーズの最終作に相応しい作品に仕上がっていた
その勝因は、ヒロインであるレイに焦点が絞られたことだろう。旧作のキャラクターを除くと新シリーズは、デイジー・リドリーの可愛さ、健気さが最大のストロングポイントなのである
本命くさいカイロ・レンと一直線に引っ付かず、元クローン兵のフィン(=ジョン・ボイエガ)宇宙の運び屋ポー・ダメロン(=オスカー・アイザック)がそれぞれ良さげな女性を振り切って参戦してくるから、三角関係どころか三国鼎立状態!
誰と引っ付くか、寸止めで泳がしてくるのだから、これは楽しい。まさか、日本的なラブコメが展開されるとは思わなかったよ
その煽りをくらったのが、前作でフィンの相手役で押されていたローズ(=ケリー・マリー・トラン)であり、世論にはばかったのか、モブに近い端役に降格していたのであった(苦笑)。ローズは可哀そうだが、これにより新作のキャラクターたちに喝が入り、一気に華やいだ
ラスボスがパルパティーンであるなど、旧作のキャラクターに依存しているには違いないが、レイア役のキャリー・フィッシャーの急死をうまく悼む形で乗り切り、要所に爽快なアクションを盛り込んで、うまく締めくくれたのではないだろうか

突っ込みどころはたくさんある
ストームトルーパーがかかし以下の戦闘力と索敵能力で、ヒロインたちが力押しで戦艦を暴れまわれるとか、クライマックスでも「パルパティーンを殺せば、逆に魂が引き継がれて新しいシスになってしまう」というジレンマがあったはずが、力づくで倒して解決したりとか、抜けているところは多い
管理人が気になったのは、ファイナル・オーダーがこれまでにない大艦隊をこしらえていたところである。いかに未開の宙域であったとしても、それだけの資材と兵員を集めているのなら、共和国は察知しえたのではないだろうか
これはファースト・オーダーに対してもいえたことである
最後の戦闘でその疑問はいちおう氷解した。レジスタンスへの増援に対して、プライド将軍は「レジンスタンスに艦隊はないはずでは」と部下に聞くと「あれは人民の船です」という
これは製作陣がアメリカ独立戦争になぞらえたということではないだろうか。新シリーズにおける「帝国」とは、かつてのイギリス、スペインなどの植民地帝国であり、外部に大艦隊を備えても不思議ではない
新共和国はあまり常備軍をもたない素朴な議会政治の合衆国であり、外敵に対してその都度、民兵が組織されるといった世界観と考えると合点はいく
EP1~3がローマ帝国に範をとって共和制から帝政への変質を描き、ネオコンに振り回される現実のアメリカを反映させ、EP4~6が冷戦時代の二項対立を思わせたことに比べると、作品世界に断絶を感じざるを得ない
今の世界に対するメッセージ性という意味では、たしかに物足りないのだろう。『指輪物語』の影響もうかがわせながら、パルパティーンに代表される「“悪”とは何か」の問いかけにも迫ってはいない
ともあれ、娯楽作品としてはシリーズの名に恥じず、少々のいい加減さを勢いで押し流す快作である。どうせなら、映画館で見るべし


前作 【映画】『スターウォーズ エピソード8 最後のジェダイ』
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
SF (26)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。