『由伸・巨人と金本・阪神 崩壊の内幕』 野村克也

こんなタイトルだが、巨人の監督には松井秀喜を推す


由伸・巨人と金本・阪神 崩壊の内幕 (宝島社新書)
野村 克也
宝島社
売り上げランキング: 39,427


広島独走の原因は、頭を使わない野球にあり。外野出身の監督が増えたプロ野球界への警告
2016年8月が初出で、本書は同年における金本阪神と高橋巨人の低迷の原因を分析することから始まる
阪神に関しては、虎番記者に代表される関西マスコミが癌とするなど、『阪神タイガース暗黒時代再び』とかぶる内容が多いものの、自らと同じ外様からの就任ということで、金本監督へは改善を期待した批判がなされている
巨人の高橋監督には、なぜ監督にしたか分からないと手厳しい。12年間の長期政権ながら、これという後継者を育てられなかった原辰徳前監督が俎上に上る
話はノムさんの好き勝手に飛び、話題は巨人阪神にとどまらない。東映フライヤーズの殺人的なホーム突入、サインを覗いた者勝ちといった昔の野球から、最後の方には監督でチームが変わる時代ではない」という衝撃のボヤキが待っている(苦笑)

本書で展開されるのは、「外野手監督に名将なし」の持論。ノムさんの野球観は、捕手>内野手>投手>外野手とポジション別のヒエラルキーがある
理屈としては、外野手は守備の時間で一球ごとに考えることの少なさにある。考えている人は考えているのだが、多少変な場所に守っていても、コーチからの指示で修正すれば済んでしまう。守備の負担の少なさは、打撃に専念できる環境なのだが、考えずに済むという条件が監督には不向きというわけだ
もっとも名将なしの持論は、ノムさんの「名将」の条件が高いからで、鵜呑みにはできない。選手の力を引き出すだけでは足りず、その人間教育もできなければならないし、接戦を抜け出すだけの頭脳や野球知識も持たなければならない
要する能力は多様なので、どのポジション出身の人間でも大変な基準なのだ。これを満たした人間が過去何人いるだろうか
広島の緒方監督は、今後の成績如何では「名将」入りするだろうし、日本ハムの栗山監督もなんだかんだ何年かに一度は優勝している。「外野手に名将がなし」といっても、愚将ばかりともいえず、世間的にはなかなか受け入れられない持論だろう
ノムさん怒りの矛先は、外野出身の監督そのものというより、選手の能力と勢い任せの「考えない野球であり、その場限りの補強に走る名門球団のフロント。今、名捕手という存在がいなくなったのは、その結果といえよう


関連記事 『阪神タイガース暗黒時代再び』
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『阪神タイガース暗黒時代再び』 野村克也

けっこう冷静な分析


阪神タイガース暗黒時代再び (宝島社新書)
野村 克也
宝島社
売り上げランキング: 484,857


監督が3年もたない阪神に、再び暗黒時代が訪れる! ノムさんが語る阪神再生への道
金本阪神以前の、大型補強路線時代の阪神に向けられた苦言である。時期的には、和田阪神の一年目終了時であり、和田監督には「守りの野球」の復活に期待をこめていた
自分自身の阪神監督は「失敗だった」「自惚れていた」と否定的なものの、チームに対する愛着は残っているらしく、以前読んだ『あーぁ、楽天イーグルズ』に比べると前向きな記述が多い
監督視点のチーム作りのみならず、編成レベルからいかに取り組むべきかを指摘し、阪神の短期政権はフロントが監督に全責任を負わせているからこそ、起こることだとする
関西マスコミの、阪神だけにいれ込む特異性にも喝を入れるなど、ノムさんだから書ける内容も多く、五年の月日を感じさせない現代野球の原理原則が語られている

自身の辞任後に就任した、星野仙一、岡田彰布、真弓明信、和田豊の4人の采配について分析されているが、低迷の戦犯とされているのが真弓監督である
太平洋クラウンズからの田淵幸一とのトレードで阪神へきたからか、16年在籍していても外様意識を捨てきれず、OB会や関西マスコミに遠慮した無難な人事、采配が目立った
代表的なのは、連続フルイニング出場記録がかかる金本知憲を肩に出場させ続けたことで、金本本人が切り出すまで放置したのは監督の怠慢だとする。さらに、フルイニング出場にこだわった割りに、あっさり連続出場記録を俊介の盗塁で潰してしまったことも、分かりやすい失態だった
星野監督については、自分で有力選手を引き抜いて戦力を整えるGM的監督であり、セオリー重視の「動かない采配」も一貫性があるとするものの、生え抜きの岡田監督へはバントを嫌い過ぎるなど、ノムさんからすると意味不明の独自色を出していて、歴史的逆転からの逃げるような辞任など評価は低い
岡田監督は野村監督時代に二軍監督を務めていたが、何も引き継がれなかったのだ
対して一年目を五位で終えた和田監督に対しては、上本や大和を起用するなど「守りの野球」への志向を認めていた
しかし、問題となるのはフロントの姿勢が大型補強路線を継続していること。外野で福留孝介は引退する金本の後釜としても、西岡剛のポジションと役割は上本と丸かぶりする
2010年の城島の引退からFAで藤井彰を獲得し、2012年オフに日高剛を獲るのは、自前の正捕手育成を怠るものとして批判している
生え抜きの選手を上手く育成した原巨人や落合中日が、安定した力を保ったのに対して、その後の阪神は低迷し、育成からやり直す大手術を余儀なくされた

本書は悪口ばかりではない、阪神期待の若手(当時)も紹介している
まずは和田監督がノムさんに紹介した中谷将大。マー君と名前がいっしょだったことから覚えていたらしく、和田監督は「手足の使い方が新庄剛志に似ていて、球も遠くに飛ばせる」と評価してた
その割りに、和田政権下では99%二軍と言行不一致はなはだしいが、2016年の金本阪神始動ともに一塁、外野でスタメン起用されている
プロ初打席で満塁ホームランを放った森田一成も長距離砲候補に挙げられているが、こちらは一塁しか守れないからか早々戦力外! 低迷するわけである
藤浪晋太郎は当然として、同期の北條史也にも期待していて将来の4番候補とまで
もっとも選手が育つには、一定期間を同じ育成方針、起用を続けなければならないわけで、やはり長期政権は不可欠。広島カープは5年はやらせてもらえるから思い切った起用ができ、今のフィーバーにつながったのだ


関連記事 『あ~ぁ楽天イーグルズ』

「アホ」がプロ野球を滅ぼす (ロング新書)
江本 孟紀
ロングセラーズ
売り上げランキング: 116,446
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『なぜ阪神は勝てないのか?』 江夏豊 岡田彰布

CS進出を逃した今年の阪神タイガース。その敗因を求める対談と思ったが・・・

なぜ阪神は勝てないのか? ――タイガース再建への提言 (角川oneテーマ21 A 106)なぜ阪神は勝てないのか? ――タイガース再建への提言 (角川oneテーマ21 A 106)
(2009/09/10)
岡田 彰布江夏 豊

商品詳細を見る


実のところ真弓阪神については最初だけ。ご両人とも気を遣っているのか、ファンが感じるレベルの話で終わっている
新書にありがちなことだけど、タイトルはただの煽り文句。今の阪神を引き合いに出しつつ自分たちの野球観を語ろうという内容なのだ
一応、今の阪神を分析をするんだけど、昔の暗黒時代に話が行っちゃって「昔よりはマシやろう」という結論になるんだな(笑)

それでもはっきり戦犯扱いされている人もいて

江夏 そもそもオマリーというのは何のために給料を払って海外に置いとるのかがわからん。阪神はなんと金のある球団なんやなあと思っているけどね。
岡田 これも裏話ですが、オマリーは05年限りで実はクビだったんです「オマリーをもう辞めさせてくれ」と我々が言って球団のOKも出ていたんですわ。(中略)てっきり球団が解雇しているんやと思っていたら、06年の春のキャンプにひょっこりとオマリーが来てるんです。ビックリしましたわ。「なんでオマリーが来てるんや?」とフロントに聞いたら「優勝したからオフが忙しくてクビを言うのを忘れた」と(笑)。これほんまの話です。どないなってんねんですわ(p24-25)

ひどい話である(笑)
江夏は週刊プレイボーイの連載でちょくちょく星野SDのことに触れていたが、ここには出てこず
ちょっと寂しいなあ

どんでん氏は対談がオリックス監督が内定する前だったからか、真弓監督はさておきタイガースの選手、コーチには言いたい放題
若手と言われる桜井はもう中堅で、他の球団ならクビにされてもおかしくない成績だとか、あるコーチはピンチになると貧乏ゆすりするとか、もうタイガースに戻る気がないの?とも思えるほど(笑)
チーム愛ゆえなんだろうけど、野村監督顔負けの毒ガスなのである
こういう発言を聞いて思うのは、想像以上にワンマン監督だったということ。コーチの能力を辛めに見積もって判断していたことが分かる
このやり方が成功していたことを考えると、真弓阪神の伸び悩みは真弓監督の分権主義、余りできないコーチの意見を聞きすぎたということなんだろう

とにかく岡田前監督はようしゃべるわ(笑)
新井をFAで獲るときに、広島が赤松を人的補償で獲るだろうと分かっていてプロテクトを外したという話は初めて聞いた。捕手の狩野か外野手の赤松かのどちらかとなって、狩野を残したとか
金本をプロテクトから外す作戦は東スポのネタだと思ったらそういう案も出ていたようで驚いた(笑)
個人的には左投手の一人ぐらい広島にやって、脚の速い赤松を残しても良かったと思うんだけどなあ続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
SF (24)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。