固定表示スペース

このように、お知らせなどをブログのHOMEページ上部に表示できます。
以下、サンプルの文章です。テンプレート使用時に削除可能です

きれいなコーディング、シンプルな見た目

  • 内部SEO対策済
  • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
  • W3Cで Valid 
  • HTML-lintで100点

ちょこっと試してみよう!

当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

 角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

 赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

 その他の特長も表示可能です。 

かんたんカスタム機能

  • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
  • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
  • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
  • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
  • 編集方法を記載したページのURLも記述済

読者を迷わさない充実ナビゲーション

固定表示スペースを目的別に複数設置可能

  1. HOMEページに固定表示スペース
  2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
  3. 各記事最後に固定表示スペース
  4. 各ページ下部に固定表示スペース
  5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
  6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

記事本文がメイン、テンプレートはサブ

  • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
  • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

わりと自由な使用条件

  • カスタムOK (むしろ推奨)
  • アフィリエイトサイトOK
  • 商用利用OK
  • 作者へ質問OK
  • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
  • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
  • アダルト・違法サイトNG

このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


『ホムンクルス』 第3巻 山本英夫

前巻読んだの、去年だった…


ホムンクルス (3) (ビッグコミックス)
山本 英夫
小学館
売り上げランキング: 277,803


第3巻。ヤクザの組長との一件を解決した名越進は、伊藤学とホムンクルスたちを再検討する。脳科学では人間の感覚は脳の表面に分布しており、それを立体化したものを「感覚ホムンクルスという。唇と指の範囲が広いので、三次元にするとその部分が膨れ上がった姿となる
ヨーロッパの伝承における「ホムンクルス」は、錬金術で作り出された小人というだけでなく、体のなかに住むとも言われているそうだ
伊藤の仮説では、名越はトレパテーションによって鋭敏になった知覚と、これまでの経験が相まって、人の精神の歪みが分かり他人の「ホムンクルス」が見えていることになる。しかし、見える人間と見えない人間がいるのは、名越自身の歪みも絡んでいて、その知覚できる範囲内でホムンクルスが見える
怪しい能力だが、何でもわかる超能力ではないのだ

そして、後半からは二人で実地実験が始まる
まずは心療内科へ連れて行って、患者を観察。とくに「ホムンクルス」を確認できず、伊藤の先輩である医者が“国という札がついたブルドッグ”に見えたのみ(苦笑)。名越の能力が万能ではないことを裏付けられる
次は、ブルセラショップの発展版である生セラショップへ。モデルの女子高生から、ただ一人砂でできた美少女「1775」を見つける。マジックミラー越しに卑猥なポーズをする彼女は、感情を表に出すと砂が崩れるように変貌し挑発してくる
それを伊藤は砂の女子高生をマニュアル世代で、鋳型によってどんな形にも変貌すると分析。形が定まらないのは、不安定で自分自身の正体が見えていない証拠と、自ら形を定めてやると“援交”を宣言する(爆)
もっとも、名越から見れば、実は伊藤も「無色透明の水」のホムンクルス。はたして、砂と水の対決はいかに


前巻 『ホムンクルス』 第2巻
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

【映画】『シティーハンター 新宿プライベートアイズ』

モッコリは永遠に不滅なり


一週間前に父親を失ったモデル・進藤愛は、何者かに追われていた。ボディガードを頼まれた冴羽獠だったが、彼女の仕事先で会ったのがIT業界の寵児・御国真児。御国はくしくも助手・槇村香の幼馴染、食事に誘い昔の思い出に花を咲かせたが、その裏では新宿への暗い感情を秘めていた……

何もかもが変わっていなかった
美しい依頼人に、モッコリする冴羽獠、それにハンマーを振るう香。依頼人が獠の隠れた良さに気づいて好意を持つものの、獠と香の信頼関係に気づいて引き下がるという、美しい方程式が保たれている。CGはドローンぐらいだろうか、昔ながらの絵作り含めて、変わる必要のない良さがある
冒頭から街でロケットランチャーがぶっぱなされてもそれほど騒ぎにならないなど、初見の人だと違和感はあるかもしれない(苦笑)
原作からして平和のはずの東京を舞台に、派手に爆発をかましていく作風であり、繁華街で自動小銃が乱射されようと、街にドローン兵器が闊歩しようと、警察の管轄内で収まってしまう世界観なのである
絶妙のタイミングで流される歴代のナンバーに、同じ北条司作品からあの三姉妹まで登場! ファンにはたまらない作品なのだ

十代のころは気にならなかったが、派手な銃撃や爆発があっても、驚くほど人は死なない
いかにフィクションとはいえ、平和な日本で多数の人命が死ぬと、さすがに警察より軍隊の出番になってしまうからだろう
本作の敵役は獠への執着から攻撃を集中させ、その分、民間人の被害は少ない。日本の少年漫画はあっさりと人を殺すので、意外な発見である
それを可能にするのが、主人公の圧倒的な技量と生命力であり、アメコミのヒーローと比較したくなってしまった。まあ、海外でここまでセクハラするヒーローもいないだろうけど(更衣室にドローン飛ばすとか、犯罪やで)


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『荊の城』 サラ・ウォーターズ

原題「Fingersmith」。掏摸(すり)、あるいは指先の器用な職人? エロティックな意味もあったりして


荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫)
サラ・ウォーターズ
東京創元社
売り上げランキング: 100,453

荊[いばら]の城 下 (創元推理文庫)
サラ・ウォーターズ
東京創元社
売り上げランキング: 100,123



ロンドンのスラム街に住む少女スウは、赤ん坊と盗品の売買で生業とする“母ちゃん”に育てられ、自身も掏摸で食べていた。ある日、名うてのペテン師“紳士”が“母ちゃん”に詐欺の計画を持ち掛ける。ロンドンから離れたブライア城に住む令嬢モードをたぶらかし、彼女が相続する財産を奪い取ろうというのだ。スウはモードの侍女として忍び込み、“紳士”の計画を助ける役目を負うが……

最近だと、日本の植民地時代に翻案した韓国映画で名前が上がっただろうか
本作は19世紀半ば、ヴィクトリア朝のイギリスが舞台。詐欺を仕掛ける側の下層階級の娘と、叔父の淫猥な趣味に振り回されるお嬢さんの、ただならぬ愛がテーマなのだが、ミステリーなので一筋縄ではいかない
スウとモードは想像していた以上の陰謀が張り巡らされており、それに翻弄されていく。愛している分、憎さは百倍とスウは殺意まで抱いてしまうのだ
最初はスウ視点で陰謀が進み、第二部がモードから見た事件の顛末、そして第三部にスウ視点の逆襲劇と相成る。物語の畳み方がそれまでの壮大さに比べて、身内で綺麗に片付いて竜頭蛇尾な感はあるが、クライマックスで誰が殺人を犯し、なぜそれが庇われたかを明確な答えを示さず、読者に投げかけるところは奥ゆかしい

冒頭に『オリバー・ツイスト』の芝居が出てくるように、ディケンズの小説をリスペクトした要素がふんだんに盛り込まれている
管理人は英国病を発症しつつも、あまりディケンズを読んでいない(かつ健忘している)ので、どれがどうだと指摘できないのが残念だが、スウの住む最下層の犯罪を犯さないと生きていけない界隈、劣悪な環境そのものが精神病に追い込んでしまう精神病院、絞首刑が祝祭として騒ぐ一般庶民、と同時代を生きた文豪が社会問題として取り上げた光景が、生々しく再現されている
ロンドンを知るスウと、知らないモードの双方の視点に分かれる分、重層的に描かれているのだ
作者はレズビアンであり、当時の同性愛者が日陰者であることを作品のなかで示し、それは今の社会へのメッセージにもなっているのだろう。邦題の「荊の城」も、誰にとっての荊か、考えさせられるところだ


お嬢さん <スペシャル・エクステンデッド版&劇場公開版>2枚組 [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2017-07-05)
売り上げランキング: 40,821
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

【京都人による京都観光】吉田神社

お次は吉田神社


吉田神社の人込み

初詣を越えるような、この人だかり!
露店の立ち並びも大通り一面で、これほどのものは見たことない

吉田神社の参道

吉田神社859年に、藤原山陰(ふじわらのやまかげ)藤原家の氏神として奈良の春日大社四座の神を勧請したことに始まる。平安京の藤原氏全体の氏神として崇敬され、鎌倉時代以降は卜部氏、そして吉田氏が神職を相伝するようになり、室町時代末期に吉田兼俱吉田神道を創始し、その拠点として1484年に末社・斎場所大元宮が創建された
吉田神道とは、仏教と習合した本地垂迹説を否定し、日本の神を元に汎神論的世界を構築した宗教。ただ仏教や儒教などの影響は受けていて、いわば枝葉として参考にしたようだ

吉田神社 元本堂
全国の神が集まるとされる大元宮

吉田神社の鬼たち吉田神社の鬼2
吉田神社の鬼たち


鬼たちは神様に懲らしめられる形で、一度山を下りる。そして、戻ってきたときには福をもたらす存在となって、参拝客に扇をかざしていく
福豆は売り切れてしまって買えなかったが、少しは福がついただろうか
とにかく露店の数が多くて、日本酒漬物まであり参道の登り路も気にならなかった。毎年、拝みに行きたくなる明るい節分祭りだった


関連記事 【京都人による京都観光】熊野神社・聖護院
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。