固定表示スペース

このように、お知らせなどをブログのHOMEページ上部に表示できます。
以下、サンプルの文章です。テンプレート使用時に削除可能です

きれいなコーディング、シンプルな見た目

  • 内部SEO対策済
  • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
  • W3Cで Valid 
  • HTML-lintで100点

ちょこっと試してみよう!

当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

 角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

 赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

 その他の特長も表示可能です。 

かんたんカスタム機能

  • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
  • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
  • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
  • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
  • 編集方法を記載したページのURLも記述済

読者を迷わさない充実ナビゲーション

固定表示スペースを目的別に複数設置可能

  1. HOMEページに固定表示スペース
  2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
  3. 各記事最後に固定表示スペース
  4. 各ページ下部に固定表示スペース
  5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
  6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

記事本文がメイン、テンプレートはサブ

  • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
  • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

わりと自由な使用条件

  • カスタムOK (むしろ推奨)
  • アフィリエイトサイトOK
  • 商用利用OK
  • 作者へ質問OK
  • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
  • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
  • アダルト・違法サイトNG

このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


【配信】『伝説巨神イデオン』 第6話~第8話

ダミド「ギジェはどうでもいいのだよ」


<第6話 裏切りの白い旗>

カララの停戦信号をきっかけとして、ベスはバッフクランとの交渉を模索する。交信がうまく行かないことから、コスモはシーツから白旗を作り掲げてしまう。しかし、バッフクランにとって、白旗は決闘における白いハンカチ、最大級の挑戦を意味した。ギジェを出し抜きたいダミドは、無差別の総攻撃を始める

ソロシップの面々は寄せ集めのせいか、誰もうまくいかない
飛び蛙の涎を受けるシェリルにベスが「好かれることもあるのだな」と嫌味を言えば、コスモはベスにカララへ入れあげてることを非難する。カーシャに「最低」部下にも「あんた、甘いぜ」とぼやかれ、ベスの株は急落だ
ベスと主導権争いを続けるシェリルはシェリルで、妹リンと子供たちへの対応で揉め、どこもかしこも壁ばかりだ
しかし戦闘になると、優秀な軍人はやはり頼り。ベスはコスモとカーシャの間を取り持って信頼を回復し、リンチを受けそうなカララたちを守ってみせた
この雑多な集団がいかにまとまるのか。カララの存在は切り札であり、爆弾である


<第7話 亜空間脱走>


ギジェはダミドを抑えて、ソロシップとの通信を再開する。しかしベスたちも対話ができると信じておらず、亜空間ドライヴの時間稼ぎに使おうとした。それを見抜いていたアバデデはダミドに攻撃を仕掛けさせ、イデオンとソロシップは自発的に亜空間ドライヴをしてしまう。が、それもまたアバデデの読み通りで、必殺の重機動メカ「ギランドゥ」を送り込むのだった

シェリルはアンドロメダ星雲の地球人と通信しようとするが、ベスは反対。地球人の拠点の存在をバッフクランに知られたくないのだ。それでもこっそり電波を発信するのがシェリルらしい(苦笑)
ダミドの無差別攻撃にカララは自分が見捨てられたと悟る。それを知らされた侍女のマヤヤは脱走を図って、あえなく射殺!
この一件をきっかけにして、シェリルはベスに黙ってカララを精神を読み取る機械「コンフェスグラフ」にかけてしまう。憤るベスだが、コスモはむしろ賛成。カララが科学的知識のない理想主義者と判明し、シェリルも「人畜無害」と認めた


<第8話 対決・大砂塵>

アバデデハルルと連絡を取り、その増援を仰ぐこととなった。それでは自分の面目が立たないとギジェは、出陣を直訴。意外にもアバデデはそれを認め、重機動メカ「ドグ・マック」を託した。一方、シェリルたち大人に冷たくされ、うっぷんが溜まったデクとアーシェラは不時着した惑星を冒険。巨大な恐竜たちに圧倒される。捜索に出たコスモはそれを発見するも、そこにはギジェのドグ・マックが潜んでいた

ギジェは子供たちを人質に取るも、意外な行動を取る。「サムライ」らしく一騎打ちでこの戦いの勝敗を決めようというのだ
コスモは子ども扱いされて一蹴されたが、続いてベスとはレーザー剣での決闘となる。ギジェが勝てばイデオンとソロシップ、カララ様を返還し、生き延びるための食糧を提供する。ベスが勝てばイデオンとソロシップを追わず、「カララ様だけは返してもらう」
もし、これで話が解決すれば、どれだけ平和なことか
もっともダミドが功を優先したように、バッフクランと地球人に信頼関係はないし、ギジェの一存でそのような決定が通るはずもない
ベスが一瞬の動揺でギジェの剣を払っても、ギジェは「立会人がいないと成立しない」と言い張るし(苦笑)、部下が子供を人質にとってきても「部下はサムライじゃないから」と拘束力に乏しいのであった
もっとも、コスモとベスはギジェの行動に感心していて、「サムライ」というパワーワードに意外な普遍性があると判明したのであった


戦闘のことには触れていないけど、第6話ではロボット物伝統のワイヤー拘束からの電撃攻撃、第7話では亜空間内での戦闘、第8話では人間同士の一騎打ちと地上用重機動メカとの戦いとそれぞれメリハリが利いていた
対するイデオンは格闘を除くと、ミサイルの弾幕が頼りであり、補給が気になるところ。ソロシップにはイデオンの部品が山と残っていたらしく、修理には十分なようだ


前回 【配信】『伝説巨神イデオン』 第3話~第5話

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『閃光のハサウェイ』 上巻 富野由悠季

映画は来年冬、公開予定。三部作とか


機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈上〉 (角川文庫―スニーカー文庫)
富野 由悠季
KADOKAWA (1989-02-13)
売り上げランキング: 48,147


宇宙世紀100年代。シャアの「ネオ・ジオン抗争」の後も、地球連邦政府と利権に執着する人々は、相も変わらず地球圏を汚し続けていた。それに対して反地球連邦組織マフティーは、政府の要人を狙ったテロを繰り返し、それに手を焼いた連邦軍は、新ガンダムに関わるケネス・スレッグ大佐を対マフティーの司令官に任命。ケネスの乗る地球へのシャトルには、ブライト・ノアの息子ハサウェイと、不思議な少女ギギ・アルダルシアがいた

初出は平成元年(1989年)。管理人が持っているのは、初版の文庫である
いわゆる『逆襲のシャア』の続編なのだが、劇場版のではなく小説版の『ベルトーチカ・チルドレン』を引き継いでいる
劇場版と小説版の違いは、一部キャラクターの名称と、ハサウェイの殺した相手。劇場版では初恋の少女クェス・パラヤは、アムロの恋人未満チェーン・アギに撃墜され、ハサウェイは激情してチェーンを撃破してしまう
小説版『ベルトーチカ・チルドレン』では、ハサウェイがアムロのνガンダムを潰そうとしたクェスをとっさに撃墜してしまうのだ。まるでアムロとララァの悲劇の再現であり、これがハサウェイのトラウマとなる
読み直して思うのは、冒頭のシャトル内での人物描写から主役級三人の“馴れ初め”、ハイジャックから流れるような制圧と、まるで映画化を想定したかのような構成である。頭のなかにある映像作品をノベライズしたとしか思えない
逆接の接続詞「しかし」がやたら入るなど読みにくい部分はあるけれど、富野文学の極致といえる作品である

ハサウェイは表の看板が植物観察官候補の柔和な青年であり、マフティーの理想に感化されるだけあってインテリ気質。それでも、実際に地球で暮らす人々と接するうちに、早くもテロリズムに対する葛藤を抱く
いくら要人のみを狙うテロといっても、軍事行動を取れば無関係の人々を巻き込んでしまう。地球にいる特権階級が環境を汚染するといっても、マフティーへの協力者のように自給自足で暮らす庶民も多い
マフティーのメンバーたちも自分たちを単純に正義と信じておらず、狂信者はいない

一方、敵役であるケネス・スレッグはハサウェイやギギにはいい男なのに、職務に入ると冷酷な軍人に変貌する。敵機を撃墜するために民間人への誤爆も辞さずで、捕虜を人間の盾にすら使ってしまう
まるでティターンズのやり方だが、内心は連邦政府には反感をもっており、若ければマフティーに入ったろうというから複雑である
しかし、指揮棒の代わりに乗馬鞭を振るうのは、なんともアクが強い(苦笑)
ペーネロペーのパイロットであるレーン・エイムも、ナルシストの傾向がありながらハサウェイに煽られて人質のガウマンを釈放するなど、甘ちゃん坊やの一面が
キャラクターたちにアニメ的な華があって、30年越しに映画化されてもなんら不思議ではない小説なのだ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

【歴史】朱元璋から探る近代日本の「朱子学イデオロギー」

『紫禁城の栄光』朱元璋の本を読んで、司馬遼太郎の晩年唱えた「朱子学(宋学)イデオロギーという言葉を思い出した
『この国のかたち』などのエッセイで語られた「朱子学イデオロギー」は、昭和前半の日本が滅亡した遠因とする。江戸時代に朱子学は支配の道具として浸透し、水戸では特に「尊王攘夷」の思想として純粋培養され、それは明治維新の原動力ともなった
しかし日本の近代は、「尊王攘夷」といういわば“外圧に対するリアクション”を基盤としていたから、フランスの人権思想のように普遍性がなく、貧困なものとなった。教育面で、こうした「朱子学イデオロギー」は引き継がれ、昭和の国家の暴走につながっていくといった内容だったと思う


1.「六諭」と教育勅語

この「朱子学イデオロギー」の教育面の影響というのが、いまいち想像できなかったのだけど、そこで朱元璋の「六諭である

父母に孝順に、
郷党と和睦し、
長上を尊敬し、
子孫を教訓し、
各々生理(仕事)を安んじ、
非違をなすなかれ。(『紫禁城の栄光』p53)


朱元璋は農民に「分」を守らせようと、租税のシステムを作るともに民を教育する仕組みを作った。月二回、民衆を集めて唱えさせたという
「六諭」の内容自体は、当時の村落社会の常識的なものなのだが、それを皇帝の名において唱えることで、あたかも皇帝が道徳上の最高権威のようにしてしまうのが狙い
この制度は清朝に引き継がれて、琉球を経て日本へ伝わり、明治以降に祝祭日ごとに奉読された教育勅語はこの「六諭」の影響なのだ

ただわが国の教育勅語においては忠君愛国が強調され、尽忠報国が国民の義務とされていたのに対し、六諭が一般庶民の道徳として尽忠報国を要求していないことは、いちじるしい相違点である。これはなぜかといえば、シナでは臣と民とが別のものだからである。臣とは官僚のことで、皇帝の恩顧にこたえて忠誠を尽くす義務がある。しかし民すなわち一般の庶民は、皇帝とは直接関係ないので、忠誠の義務もしたがってないわけである。これは秦代以来そうであった。(同書p54)


身分制度が崩れていく近代の日本で、国民全体に国家への忠誠義務を浸透させたことが昭和の戦争における悲劇を招いたといえそうだ

ちなみに朱元璋は、皇帝独裁を固めるため、内政全般を補佐する丞相制度を廃止した。この決定を変えることは初代皇帝の教えに逆らうことになるので、歴代皇帝も丞相を置くことができず、代わりに置かれたのが私設秘書である「大学士」だった
この「大学士」たちは紫禁城内の「文淵“閣”」に詰めていたことから、「内閣と呼ばれた。そう、今の日本で首相が編成する内閣も、ここからきているのだ
朱子学が実践された明朝の制度は、現代の日本にも影響を残しているのである
この他、経済が「経世在民」からとか、西洋の概念を受け入れるのに、儒教などの用語を流用した事例も多い


2.一君万民と昭和維新

朱元璋が理想としたのは、「一君万民」の政治。頂点の皇帝のもとで、民が平等に暮らす社会だ
そのために皇帝と民の間に立ちはだかる中間勢力、豪族や官僚たちを相次ぐ粛清を受けた
中世日本において、後醍醐天皇による「建武の新政には宋学(朱子学)の理想を目指した形跡があるが、武家の時代まっさかりにつき挫折する。新政のスタートは1333年であり、朱元璋の皇帝即位が1368年と同時代の出来事だった
この「一君万民」の思想は、明治維新の「四民平等」につながっていきそうだが、中間勢力を排除するという点では、数々のテロ事件と二度のクーデター未遂である昭和維新が連想される
日本における社会主義革命は天皇排除するのではなく、天皇の権威を利用した国家改造の実現を目指す。天皇と国民の間にある財閥、議会らを粛清して、天皇親政への志向は、明らかに「朱子学イデオロギー」だろう
結局、独裁を嫌う日本社会では、「一君万民」のロマンに終わり、議会が形骸化しつつも存続し、軍に官民が引きずられる形で破滅的な戦争に突入してしまう
(「一君万民」が実現してしまったソ連と中共で、とんでもない血の嵐が吹き荒れたので、ロマンで終わった点は幸いなのだが)
日本の近代は、伝統のムラ社会に「朱子学イデオロギー」が接ぎ木して、西洋の概念を受け入れてできており、中国をはじめとするアジアからの影響をたどらないと理解できないと思った次第であります


関連記事 『紫禁城の栄光』
     『超巨人 明の太祖 朱元璋』

この国のかたち〈全6巻セット〉 (文春文庫)
司馬遼太郎
文春文庫)
売り上げランキング: 102,863
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『紫禁城の栄光』 岡田英弘 神田信夫 松村潤

中共の政策は乾隆帝時代の再現か


紫禁城の栄光―明・清全史 (講談社学術文庫)
岡田 英弘 神田 信夫 松村 潤
講談社
売り上げランキング: 69,035

中国はいかにして、黄河、長江流域から多民族国家に拡大したのか。モンゴル帝国から明清の興亡までの歴史から読み解く


初出は1968年ながら、最新の研究の基盤となっている名著だそうで
モンゴル以前、中華圏といえば、黄河と長江の流域が中心で、長城の外、中国東北部は辺境扱いだったし、チベットや現ウイグル自治区は明らかに異民族の地だった
明の初代皇帝・朱元璋もそう認識して、北元と呼ばれるモンゴル帝国の後継者への遠征に躊躇した
その流れを変えたのは、靖難の変でクーデターに成功した永楽帝。彼は、北方を安定させるため北京(元の首都・大都)へ遷都し、タイトルにもある王宮・紫禁城を築く
永楽帝は母は蒙古族ともいわれ、父帝とは世界観が違った。犠牲を払いながら謀略や遠征を繰り返し、いったんは北元を滅ぼした
明朝の間、オイラート族やジュンガール族といった遊牧帝国の誕生を許してしまうものの、農耕文明と遊牧文明の交流は経済的に不可欠であり、双方の統治こそが理想形と認識されていく

その農耕と遊牧を包括した帝国を実現したのが、清朝だった
そもそも女真族は農耕・狩猟・遊牧を併せ持つハイブリッドな生活を送っており、早くから逃亡した漢民族を受け入れて、ヌルハチの代で国家の体制を整えつつあった
明は李自成らの反乱に滅ぼされながら、山海関の呉三桂が異民族である清朝に投降したのは、実は民族の壁が希薄になっていることを示している。遊牧民と対峙してきた呉三桂にとって、無秩序な反乱軍より信用できる存在だったのだ
康熙帝の代に北元の血を引くチャハル親王家を滅ぼして内モンゴルを併合。1689年にはロシアとネルチンスク条約を結び、国境を画定する。ちなみにモンゴル人はロシア皇帝をキプチャク・ハン国の後継者として“チャガーン・ハーン”(白い皇帝)と呼んだ
ジュンガール族に対しても康熙帝は危険な遠征の末に征服し、ついに外モンゴルをも制圧した
チベットチベット仏教(ラマ教)がモンゴル中に浸透していたことから、その宗派間の争いにモンゴルからチベットへの武力介入、チベットからモンゴルへの政治的な介入が相次いでおり、ついには清朝の遠征を受けた
こうして康熙帝の次の次、乾隆帝の代に最大領土を誇り、中華人民共和国の領土も概ね、これにならっている。新疆ウイグル自治区の“新疆”とは、新しい彊土(郷土?)という意味なのだ

康熙帝の次の皇帝、雍正帝は、スパイ組織を整えて皇帝独裁を完成させつつ、言論統制にも乗り出す。明朝の末期には、東林党と呼ばれるインテリ集団が生まれ、政府内の不毛な党争が続き、亡国の遠因となっていた
そこで雍正帝は反清的な知識人と対話を試みる。漢民族主義の知識人・曾静に対して、皇帝は大中国主義をもって諭す

帝は、いまシナといわれる地域は古来多くの民族の住地であって、政治的に統一されたのはちかごろのことであること、漢人といえども本来単一の民族ではなく、多くの異民族が混淆してできあがったものであることを指摘したうえ、いまや清朝によって漢人だけのせまい国家観をこえた、満州人、モンゴル人などをもうって一丸とした、あたらしい大中国が実現したのだということ、漢人も偏狭な民族主義をすてて新しい現実に眼をひらくべきであることを説いてきかせたのである。……(p271)


じゃあ、なぜ満州人の風俗、辮髪を漢人に強要するのか、と思うが、今の中国政府にも通じる論理ではなかろうか
本書は中国の通史というだけではなく、日本、朝鮮半島、中央アジア、ベトナムといった周辺地域へ与えた影響にも触れていて、遠大な視点でみる“大地域史になっている。遊牧民と農耕民族を包括する史観が新鮮だ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
SF (25)
RSSリンクの表示
リンク
FC2 Blog Ranking
ランキング
アクセスアップ!?
検索フォーム
はてな
この日記のはてなブックマーク数
タグランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。